貸会議室利用規約|セルフカフェ&セルフフィットネス・たまりば

セルフカフェ&セルフフィットネス・たまりば

セルフカフェ&セルフフィットネス・たまりば 貸会議室 利用規約(2019年6月1日制定)

第1条 規約の範囲

  • この規約は、「セルフカフェ&セルフフィットネス・たまりば」の貸会議室(以下、「当施設」という)の利用条件を定めるものです。利用者は、本利用規約に従い当施設を利用するものとします。
  • 本クラブのすべての施設は、コウフ・フィールド株式会社(以下「諸施設」といいます)が経営し、会社は管理運営に当たる事務所を施設内に置きます。

第2条 営業時間

平日・土曜日 午前10時~午後6時まで
※日曜・祝日、年末年始、お盆、その他 施設メンテナンス日等はお休みとなり、お電話でのお問合せはお受けしておりませんので、ご了承下さい


第3条 利用申し込み

  • 利用規約をご確認の上、施設使用申込書に必要事項を記入していただき、施設使用申込書の受領をもって予約受付けの完了と致します。その際、利用規約にご同意いただけたものと判断いたします。
  • 電話にてご予約と空き状況をご確認いただけます。施設使用申込書の受領をもって受付完了となりますので、電話にてご予約の際は後日使用申込書を提出させていただきますので予めご了承ください。

第4条 利用料金のお支払い

施設使用申込書のご提出とともに受付カウンターにてご利用料金をお支払いいただきます。
※利用料金は別紙1に定める通り。
※当日に延長となった場合はご利用後に延長の分を当日お支払いいただきます。


第5条 利用申し込みの変更・キャンセル

施設使用申込書受領後、利用者の都合によりご予約の取り消し・変更をされる場合は、直接のご来店またはお電話にてご連絡をされた後、速やかに変更・キャンセル申請書をご提出ください。尚、変更・キャンセル申請書提出日を起算日として下記の通りキャンセル料を申し受けます。

  • 利用予定日の7日前までは無料
  • 利用日予定の6日から4日前 利用料金の50%
  • 利用日予定の3日前から当日 利用料金の全額

上記の金額を申し込み時お支払いの利用料と相殺させてい
返金分のお受け取りは直接ご来店いただき、現金でお返しする形となります。


第6条 利用上の注意事項

  • 利用時間は入退室、準備と後片付けも含めた時間でお申し込みください。
    「入室」はご予約の開始時間から、「退室」はご予約の終了時刻までにお願い致します。終了時刻にご退室いただけない場合、所定の延長料金をお支払いいただきます。ご利用時間の延長をご希望される場合は、速やかにお申し出ください。当日の利用状況により延長出来ない場合がございます。予めご了承ください。
  • ご利用目的等により使用をお断りすることがありますので予めご了承ください。
  • ご利用者様(利用する全ての関係者を含む)の物品などについては、ご利用者様の責任において管理・保管ください。
  • 飲食については軽食、弁当、飲み物類(アルコール類は禁止)は持ち込み可能ですが、施設利用申し込みの際に受付にて内容をお伝えいただきますようお願いします。内容によってはお受けできない場合がありますので予めご了承ください。
  • 施設ご利用に伴い発生したゴミ類は、必ずご利用者様にてお持ち帰りください。
ゴミの持ち帰りのための容器、袋等はご利用者様でご準備ください。
  • 災害・事故などに備え、非常口・消火器などの位置を予めご確認ください。
  • 万一事故が発生した場合には、スタッフの指示に従い冷静かつ迅速に行動してください。
  • 会場の周知、誘導等につきましてはご利用者様にて行って下さい。その際、用意される案内書等に弊社及び、受付の電話番号を記載しないようお願い致します。万が一、記載されても一切お取次ぎ・ご案内は致しかねますので予めご了承ください。
  • 当施設に常設していない機器備品またはその他の機器を持ち込む場合は当施設担当者の承諾を得てください。内容によってはお受けできない場合がありますので予めご了承ください。

第7条 禁止事項

次の場合は使用中、予約中に関わらず、直ちに使用停止、又は予約を取り消しますのでご注意 ください。悪質な場合やご納得頂けない場合は警察に通報致します。この場合に生じるお客様いいかなる損害に対しても、当施設は一切責任を負いませんので予めご了承ください。

  • 法令又は公序良俗に反する行為
  • 施設使用申込書のご利用目的以外でのご利用。
  • 当施設の利用権の全部または一部を第三者へ許可なく譲渡転貸すること。
  • 他のお客様のご迷惑となる行為。
  • 暴力団による不当な行為の防止等に関する法律」第2条の指定暴力団または指定暴力団連合またはその他集団的または常習的に暴力的不法行為を行う虞がある団体、もしくはその構成員による催事である場合。
  • 未成年者のみでの利用。
  • 動物を施設内に持ち込むこと(盲導犬・介助犬等会社が認めた場合を除く)。
  • 当施設の諸施設・器具・備品への落書き及び損壊や備え付け備品の持ち出し。
  • 酒気を帯びての施設利用、諸施設内での飲酒・喫煙(電子タバコを含む)。
  • 刃物、火気、薬品など危険物の諸施設への持ち込み。
  • 物品販売や営業行為、金銭の貸借、勧誘行為、政治活動、宗教活動、署名活動、ビラ等の配布、貼り紙等の掲示。
  • 許可なく諸施設内において、写真、動画の撮影、録音する行為。
  • 高額な金銭、貴重品の諸施設への持ち込み。
  • 当施設内の秩序を乱す行為。
  • その他、当施設が管理、運営上、不適当と認める行為。

第8条 ご使用について

以下の項目の一に該当する場合、予約の取り消しまたは使用をお断りする場合があります。
予約が取り消された場合には第5条所定のキャンセル料を申し受けます。また、お客様が受けた損害については、当施設は一切責任を負いかねますので予めご了承ください。

  • 施設使用申込書の記載事項が実際と異なる場合。
  • 当施設または当施設の設備・什器備品を損傷・汚損する恐れがある場合。
  • 当施設で定めた利用規約に違反した場合。
  • 関係官公庁より中止命令が出た場合。
  • 宗教団体、思想団体、またはこれに類する集会等の目的と当施設が判断した場合。
  • 「暴力団による不当な行為の防止等に関する法律」第2条の指定暴力団または指定暴力団連合またはその他集団的または常習的に暴力的不法行為を行う虞がある団体、もしくはその構成員による催事である場合。
  • 催事目的が詐欺行為その他非合法・反社会的目的等であるとき、またはその虞がある場合。
  • 公序良俗に反するまたは法律に違反する恐れがあると当施設が判断した場合。
  • その他理由の如何にかかわらず、利用目的等が当施設で行うには相応しくないと当施設が判断するとき。

第9条 損害賠償責任免責

  • 利用者が当施設の諸施設の利用中、利用者自身が受けた損害に対して、当施設は、故意または重大な過失がある場合を除き、当該損害に対する責を負いません。
  • 利用者同士の間に生じた係争やトラブルについても、当施設は、当施設に故意または重大な過失がある場合を除き、一切関与いたしません。

第10条 利用者の損害賠償責任

利用者が本施設の諸施設の利用中、利用者の責に帰すべき事由により会社または第三者に損害 を与えたときは、その利用者が当該損害に関する責を負うものとします。


第11条 管轄の合意

本件利用規約に関して、紛争が生じた場合には、福岡地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。


MENU